FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
411(よいひ) 
cherry
cherry

和歌山はぶっ飛んだ天気!

花吹雪そして桜絨毯

感じに自転車のってお城まで


20代は残すところあと364日

桜満開の日に生まれたあたしも花盛り


毎年思う こんな素敵な季節に産んでくれて

母さんありがとう

桜見ると地球から祝福されてるように感じるんだ☆


今年も日々邁進していく



世界が私を愛してくれるので

私はいつまでも孤りでいられる

(むごい仕方でまた時にやさしい仕方で)

私に始めてひとりのひとが与えられた時にも

私はただ世界の物音ばかりを聴いていた

私には単純な悲しみと喜びだけが明らかだ

私はいつも世界のものだから


空に樹にひとに

私は自らを投げかける

やがて世界の豊かさそのものとなるために


私はひとを呼ぶ

すると世界がふり向く

そして私がいなくなる


「世界が私を愛してくれるので」谷川俊太郎




この詩はあたしのお気に入り






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nozomi0411.blog.fc2.com/tb.php/335-e004b046

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。